ロンドン五輪バスケ(男子)

2012年ロンドンで開催される男子バスケットボール(12ヶ国が出場)の大会メンバーリストをまとめました。観戦のご参考になれば幸いです。

※こちらは当サイトとは別に、外部サイトでの販売物の紹介です

全85ページのうちは一部(15ページ)は無料で読めますので、読んでみるのですが、この情報量!!と圧倒されます。これが全12ヶ国144選手全て網羅です!!

パブーで発売された電子書籍版はPDFまたはEPUBで読むことができます

  • 出場12ヶ国の選手名鑑(データスタッツや各チームの大会展望)
  • チームの主要プレイヤーのみだけでなく全144選手紹介情報
  • 電子書籍版でオリンピックが10倍楽しめる

London Hoops ロンドン・オリンピック男子バスケットボールガイド

販売価格:450円(税込)

2011年のリトアニアでのヨーロッパ選手権、2010年トルコでの世界選手権も現地取材のフリーライター青木さんのロンドン五輪男子バスケットボール観戦完全ガイドです。電子書籍としては佐々木俊尚さんも「キュレーションの時代」などを販売している株式会社ブクログのパブーで購入可能です。

著者:Takashi Aoki
NBA専門誌「HOOP」の編集者から98年秋にフリーのバスケットボールライターとなり、ミシガン州デトロイトを拠点に取材を続ける。 最近のお気に入りプレイヤーは、昨年のヨーロッパ選手権優勝と、世界選手権でアメリカを倒す原動力となったギリシャ代表のガード、 セオドロス・パパルーカス。NBAでは人間性のよさを理由に、ドウェイン・ウェイド、エルトン・ブランド、マイケル・レッド、チャウンシー・ビラップス、 パウ・ガソルがお気に入りのトップ5。